【DOAXVV攻略】初心者向け!スキルの種類とオススメのスキル

DOAXVV攻略

はい、どうも。紳士タイム(@shinshi_time)です。

この記事では『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation(以下『DOAXVV』)』のスキルの種類について解説、オススメのスキルを紹介しています。

初心者オーナーにもわかりやすいよう、一部断定的な表現を使っています。主観的な意見もあるので、参考程度にどうぞ。

はじめに

水着には「スキル」がついていることは、すでに知っていると思います。水着だけではなくアクセサリ、デコブロマイドにもスキルがついており、SR以上の水着を最大覚醒させると入手できる「潜在能力」もスキルと同じ効果を持ちます。

スキルには3つの種類があり、頭文字のアルファベットで判別することができます。

  • A「アクティブスキル」
  • P「パッシブスキル」
  • F「フィーバースキル」

A「アクティブスキル」は確率で発動するスキル、P「パッシブスキル」は常時発動するスキル、F「フィーバースキル」は条件を満たしたときに発動するスキルです。

それぞれに複数のスキルが存在し、SSR水着は、それらの中から3つ(恒常SSR水着などの初期の水着は2つ)のスキルを持ちます。潜在能力はパッシブスキルと同じ効果を持ちます。

それぞれのスキルについて詳しく解説していくよ

スキルの種類

A「アクティブスキル」

「アクティブスキル」は確率で発動するスキルです。発動しないこともありますが、その分、効果が大きいのが特徴です。

アタック時に発動するもの、レシーブ時に発動するもの、その他に分けられます。

アタック時に発動

バフデバフ
POW強烈スパイク
アタック時発動確率○% / パワー+○%
圧倒的な気迫
アタック時発動確率○% / 相手のパワー-○%
TEC裏の裏を突くフェイント
アタック時発動確率○% / テクニック+○%
高度な心理戦
アタック時発動確率○% / 相手のテクニック-○%
STM驚異のスタミナ
発動確率○% / スタミナ消費量-○%
灼熱のダンス
発動確率○% / 相手のスタミナ消費量+○%

レシーブ時に発動

バフデバフ
POW不動のレシーブ
レシーブ時発動確率○% / パワー+○%
強烈なプレッシャー
レシーブ時発動確率○% / 相手のパワー-○%
TEC完璧なレシーブ
レシーブ時発動確率○% / テクニック+○%
天才的な先読み
レシーブ時発動確率○% / 相手のテクニック-○%

その他

スキル効果
W・疲れ知らずの猛攻アタック時発動率○% / パワー+○%、スタミナ消費量-○%
W・洗練された技巧アタック時発動率○% / テクニック+○%、スタミナ消費量-○%
観客総立ち発動確率○% / テンション上昇率+○%

詳しくは後述しますが、赤字のスキルが強いです。

「W・疲れ知らずの猛攻」「W・洗練された技巧」は明らかに強いですが、誕生日ガチャ(有償Vストーン限定)のドルチェコーデ(通称「ドルチェ」)にのみついているスキルです。分類上は「アタック時に発動」するスキルですが、便宜上「その他」に分類しています。

POWとTECのデバフも強いです。バフとデバフ、どちらのほうがいいかというと、バフはスコアを伸ばしやすく、デバフは格上の強敵に勝ちやすいという特長があります。格上の強敵に勝つのが難しい序盤はデバフが活躍し、潜在能力やデコブロマイドが揃って強敵に勝てるようになってからはバフのほうが評価されます。結果的にデバフよりバフのほうがいいという傾向にあります。

末尾のアルファベットについて

アクティブスキルの末尾にはA~Gのアルファベットが割り当てられており、このアルファベットによって発動率と効果量が決まっています。

アルファベット発動率効果量期待値
A35%60%21%
B40%55%22%
C45%50%22.5%
D50%45%22.5%
E55%40%22%
F60%35%21%
G55%50%27.5%

Aは発動率が低く効果量は大きめ、Fに近づくにつれて発動率が高く効果量は小さくなります。

Gだけは別枠で、発動率も効果量も大きいです。この記事を書いた時点では、誕生日ガチャ(有償Vストーン限定)のドルチェコーデ(通称「ドルチェ」)とブーケコーデ(通称「ブーケ」)にしかついていないアルファベットです。

どのアルファベットが強いかというと、発動率が高いものが好まれる傾向にあり、期待値とのバランスも踏まえてEに近いほど評価が高いみたいです。個人的には再現性・安定性が高いものが好みなのでFが好きですね。

P「パッシブスキル」

パッシブスキルは常時発動するスキルです。その分、効果は小さめですが、無視できないスキルであり、水着を最大覚醒させると潜在能力として入手できるスキルでもあります。

  • パワー+○%
  • テクニック+○%
  • スタミナ消費量-○%
  • アピール+○%

基本的にはこれらの4つのどれかがついていて、パワー属性の水着にはパワー+○%、テクニック属性の水着にはテクニック+○%と、基本的には水着の属性と同じものがついています。

一応こんなのもあります。

スキル効果
生粋のレシーバーレシーブ時、テクニック+○%

「生粋のレシーバー」は初期の水着についていることがあるパッシブスキルで、弱いスキルです。かすみとあやねの恒常SSRのパッシブスキルはこれです。

下記の4つは、ちょっと特殊です。

スキル効果
プラチナアタッカーアタッカーになる確率+○%
プラチナレシーバーレシーバーになる確率+○%
エンジェルスパイクスパイク狙い指示時、スパイク攻撃の確率+○%
フェアリーフェイントフェイント狙い指示時、スパイク攻撃の確率-○%

「プラチナアタッカー」「プラチナレシーバー」はアタッカーとレシーバーを分担する場合に役立つスキルです。例えばトレンド水着が1着しかないので、トレンド水着のエースは「プラチナアタッカー」でアタッカーに、相方は「プラチナレシーバー」と「熱烈なエール(フィーバースキル。詳しくは後述)」でエースをサポートする、とか。役割に特化させられるアクセサリや潜在能力、デコブロマイドを持つ中級者以上向けのスキルです。

「エンジェルスパイク」「フェアリーフェイント」は効果も有用ですが、潜在能力として入手したときに真価を発揮するスキルです。PP4という破格でセットできます。潜在能力としてはめちゃくちゃ強いスキルです。

P「エンジェルスパイク」、P「フェアリーフェイント」の潜在能力は、昔は無課金でも入手できる機会があったけど、今は課金しないと入手機会がないみたいです。

F「フィーバースキル」

「フィーバースキル」は条件を満たしたときに発動するスキルで、勝つためのスキルではなくスコアを伸ばすためのスキルです。

スキル効果
豪快なスパイクスパイク成功で獲得アピールポイント+○%
可憐なフェイントフェイント成功で獲得アピールポイント+○%
熱烈なエールチームメイト得点時、獲得アピールポイント+○%

どれも強いです。スパイクでもフェイントでもOKな「熱烈なエール」が使いやすいです。2人とも「熱烈なエール」にすれば、かならずフィーバースキルの効果を得ることができます。

「熱烈なエール」が「豪快なスパイク」「可憐なフェイント」の完全上位互換かというとそういうわけでもなく、アタッカーとレシーバーを分担する場合、アタッカーに適したスキルは「熱烈なエール」ではなく「豪快なスパイク」か「可憐なフェイント」になります(レシーバーのアピールポイントを増やす必要はないため)

オススメのスキル

課金限定スキル
  • A「W・疲れ知らずの猛攻G」
  • A「W・洗練された技巧G」
  • A「強烈スパイクG」
  • A「裏の裏を突くフェイントG」
共通スキル
  • A「強烈スパイクD~F」
  • A「裏の裏を突くフェイントD~F」
  • A「驚異のスタミナD~F」
  • P「パワー+○%」
  • P「テクニック+○%」
  • P「スタミナ消費量-○%」
  • F「豪快なスパイク」
  • F「可憐なフェイント」
  • F「熱烈なエール」
潜在能力として
  • P「エンジェルスパイク」
  • P「フェアリーフェイント」

P「プラチナアタッカー」、P「プラチナレシーバー」も強いスキルですが、前述の通り中級者以上向けなので、オススメからは除外しています。

まとめるとこんな感じですね。

SSR水着はPOW属性かTEC属性で、3つのスキルがこれらのスキルで構成されていれば強い水着だといえます。アクセサリやデコブロマイドのスキル、潜在能力も同様です。

強いスキル・弱いスキルがわかると、水着やアクセサリ、おうえんボード(デコブロマイド)、潜在能力をいじるのが楽しくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました