【DOAXVV】「おうえんボード」の画像を差し替えるMOD導入方法解説

DOAXVV
©コーエーテクモゲームス

「おうえんボード」を好きな画像に差し替えるMOD「Photo-mode Pose Cheer Board」の導入方法・使い方を解説します。

MODの制作者はkrunkdunk氏です。

MODを適用しても著作権はコーエーテクモゲームスにあります。

はじめに

撮影には小道具「おうえんボード」が必要です。

小道具「おうえんボード」はゴールドチップ100枚と交換できます。

ゴールドチップは賭けに敗けても減らないので、カジノでコツコツと集めましょう。

導入方法

以下のページからMODをダウンロードします。

[st-cmemo myclass=”st-text-guide st-text-guide-sankou” fontawesome=”fa-bookmark” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#424242″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]DOAXVV mods by KrunkDunk
LoversLab[/st-cmemo]

ちょっとスクロールして「おうえんボード」のアイコンを目印に「Photomode_Pose_Cheer_Board [krunkdunk].zip」をダウンロードしてください。

C:\Users\ユーザー名\DOAX-VenusVacation\Mods\Miscの中に「Photomode_Pose_Cheer_Board [krunkdunk]」などわかりやすい名前のフォルダを作ります。「Misc」フォルダがなければ作っておきましょう。

ダウンロードした「Photomode_Pose_Cheer_Board [krunkdunk].zip」を解凍すると、以下のファイルが入っています。

  • pics
  • preview
  • CheerBoard.ini
  • modinfo.txt
  • readme.txt

これらのファイルをすべて、作成した「Photomode_Pose_Cheer_Board [krunkdunk]」フォルダに入れます。

導入はこれでおしまいです。

使い方

撮影モードの「ポーズ」から小道具「おうえんボード」を使います。

キーボードの「↑」「↓」で「おうえんボード」の画像を切り替えることができます。

好きな画像を表示させる方法

表示させたい画像をC:\Users\ユーザー名\DOAX-VenusVacation\Mods\Misc\Photomode_Pose_Cheer_Board [krunkdunk]\picsの中に入れます。

短いファイル名にしておくと後々楽になります。今回は「Misaki.jpg」ということにします。

画像のサイズは「1920×1080」「1280×720」「960×540」など、16:9の比率が綺麗に表示されるようです。ファイル形式、というか拡張子はjpgかpngだと間違いないみたいです。

ゲーム内で撮影した画像はどちらの条件も満たしているのでそのまま使える。

次にC:\Users\ユーザー名\DOAX-VenusVacation\Mods\Misc\Photomode_Pose_Cheer_Board [krunkdunk]の中の「CheerBoard.ini」をメモ帳などで開きます。

21~22行目に以下のような記載がありますね。

[ResourcePic1]
filename = pics\CustomCheerBoards.jpg

これは『1番目に「pics」フォルダの中の「CustomCheerBoards.jpg」という画像を表示する』という意味です。

つまり「CustomCheerBoards.jpg」を「Misaki.jpg」に書き換えればいいわけですね。

[ResourcePic1]
filename = pics\Misaki.jpg

照れ顔の女の子にスケベな写真を持たせるとエロいです。

[st-card id=”249″ label=”関連” bgcolor=””]

5番目以降の追加方法

4番目までは上記の方法でうまくいきますが、5番目からはもう少し手を加える必要があります。

まずは4番目までと同じように、29行目の [ResourcePic5] の下に「どの画像を表示するか」を書きましょう。

今回は「pics」フォルダの中の「Fiona.jpg」という画像を表示させることにします。

[ResourcePic5]
filename = pics\Fiona.jpg

[ResourcePic5] 以降は上記の赤字部分「filename = ○○」の記載がないので、画像のファイル名を書き換えるだけではなく「filename = ○○」をすべて書く必要があります。

しかし、5番目以降はこれだけでは表示されません。

13行目に以下のような表記があります。

$pic = 0,1,2,3,4

これは「設定した画像のうち、0番目、1番目、2番目、3番目、4番目の画像を表示する」ということを意味しています。

今回は5番目の画像を設定したので、以下のように追記しましょう。

$pic = 0,1,2,3,4,5

これで5番目の画像も表示されるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました