テーマの変更に伴い、一部表示が乱れています。順次修正中

「Blender」のインストール方法/『DOAXVV』対応アドオン追加方法解説

DOAXVV
©コーエーテクモゲームス

3Dモデルを作れる無料ソフト「Blender」のインストール方法と、『DOAXVV』のモデルを扱えるようにするアドオンの追加方法を解説します。

アドオンとは拡張機能のことです。追加機能だと思ってください。

「Blender」インストール方法

Blenderの公式サイトからインストーラをダウンロードします。

▲MSIファイルがDLされる

ダウンロードが完了したらインストーラを起動させ、画面に沿って進めるだけです。

▲「Next」をクリック

▲チェックを入れて「Next」をクリック

▲「Next」をクリック

▲「Install」をクリック

▲「Finish」をクリック

アドオンの追加方法

インストールが完了したら、『DOAXVV』のモデルを扱えるようにBlenderにアドオンを追加します。

下のURLを右クリックして、デスクトップなど適当な場所に保存してください。

アドオンをダウンロードしたら、Blenderを起動させましょう。デスクトップのショートカットから起動させてください。

初回起動時は初期設定画面が表示されます。

▲言語を日本語にするだけ

Languageを「Japanese(日本語)」にして日本語化しておきましょう。「新しい設定を保存」を押したら初期設定はおしまいです。

▲今後は「全般」でOK

続いて、アドオンを追加します。

▲「編集」→「プリファレンス」を選択

▲「アドオン」→「インストール」を選択

▲DLしたアドオンを選んで「アドオンをインストール」

ダウンロードしたアドオンは「blender_3dmigoto.py」というファイルです。

▲チェックを入れる

上部メニュー「コミュニティ」に表示される「Import-Export: 3DMigoto」にチェックを入れたらアドオン追加完了です。

ダウンロードしたアドオンのファイル(blender_3dmigoto.py)は削除して大丈夫です。

タイトルとURLをコピーしました