【DOAXVV】Puffy NippleのMODの乳首のサイズを変更する

DOAXVV
©コーエーテクモゲームス

当ブログで紹介したPuffy NippleのMOD「White Lace Nude」は、制作者が乳首のサイズをカスタマイズできるように、Blender用のファイルを用意してくれています。

Blenderというのは、3Dモデルを作れる無料のソフトです。

今回はそのBlenderを使って乳首のサイズを変更する方法を解説します。

MODを適用しても著作権はコーエーテクモゲームスにあります。

はじめに

この記事はPuffy NippleのMOD「White Lace Nude」を導入していることが前提です。

まだ導入していない方は、下記の記事を参考にして導入してください。

また、この記事の解説はBlender 2.9に準拠しています。

Blenderをインストールしていない方や、『DOAXVV』対応アドオン(blender_3dmigoto.py)を追加していない方は、以下の記事を参考に導入してください。

必要なファイルを入手する

ダウンロードページはこちら

上記のページにアクセスして、下に少しスクロールすると「If you want to edit the size of nipples or belly…」の下に「Reveal hidden contents」というボタンがあります。

クリックして開き、「White Lace Nude Puffy Nipple blender file.7z」をダウンロードしましょう。

ダウンロードしたファイルを解凍すると「White Lace Nude Puffy Nipple blender file」というフォルダが入っています。

フォルダに入っているファイルのうち、「Common.blend」「Honoka.blend」「Marie.blend」の3つがBlenderのファイルです。

『DOAXVV』には「Common」「Honoka」「Marie」の3つのボディタイプがあり、すべてのキャラのボディはいずれかのタイプに属しています。「Common」は標準体型、「Honoka」は巨乳、「Marie」は貧乳の女の子です。

Blenderでファイルを開く

マリーの乳首はもう少し大きめのほうが好みなので、今回はボディタイプ「Marie」の乳首のサイズを変更してみます。

「Marie.blend」をダブルクリック、Blenderで開いてください。

©コーエーテクモゲームス

「Marie」タイプのボディが表示されました。マウスホイールで拡大/縮小できます。

右上の手のアイコンをドラッグすると視点を動かすことができます。「Shift」キーを押しながらマウスホイールでドラッグでもOKです。

テクスチャを表示させる

灰色のマネキンのような表示だとわかりにくいので、テクスチャを表示させましょう。テスクチャとは、今回でいうと肌ですね。

テクスチャを表示させなくても変更はできますが、変化がわかりにくいので表示させることをおすすめします。

右下の「マテリアルプロパティ」タブを開き、「サーフェス」の下の「ノードを使用」をクリックします。

「へースカラー」の左の丸いマークをクリックし、「テクスチャ」の中の「画像テクスチャ」をクリックします。

「ベースカラー:画像テクスチャ」の下に表示された「開く」をクリックします。

「White Lace Nude Puffy Nipple blender file」フォルダの中に入っている「MarieRose.png」を選び「画像を開く」をクリックします。

©コーエーテクモゲームス

これでテクスチャが表示されました。

乳首のサイズを変更する

右下の「オブジェクトデータプロパティ」を開きます。

「シェイプキー」という項目がありますね。その下には4つの項目があります。

  • base
  • puffynipple
  • puffynipple_size:乳輪のサイズ
  • puffynipple_size2:乳頭のサイズ

すでに「puffynipple_size」が選択されている状態になっていると思うので、その下にある「値」を変更してみましょう。ドラッグで変更できます。

乳輪のサイズが変わりましたね。

同様に「puffynipple_size2」の値を変更することで、乳頭のサイズも変更することができます。

保存する

納得のいく乳首になったら変更を保存しましょう。

左上の「ファイル」→「エクスポート」→「3DMigoto raw buffers (.vb + .ib)」を選びます。

「ファイル」の中にある「保存」「名前をつけて保存」はBLENDファイルで保存する項目です。BLENDファイルはBlender専用なので、『DOAXVV』では使えません。

保存先は「C:\Users\ユーザー名\DOAX-VenusVacation\Mods\Costumes\Mods (non-SSR)\White Lace Nude」です。「Marie.vb」を上書きします。

元のファイルを残しておきたいなら「Marie.vb」と「Marie.ib」を適当な場所にコピーしてバックアップしておきます。

「Marie.vb」をクリックし、下部に「Marie.vb」と入力されたら右下の「Export 3DMigoto Vertex」をクリックします。「Marie.vb」だけではなく「Marie.ib」も同時に上書きされます。

これでPuffy Nippleの乳首のサイズ変更は完了です。

タイトルとURLをコピーしました