【DOAXVV】つくしの眼鏡を外すMOD紹介/導入方法解説

DOAXVV
©コーエーテクモゲームス

『DOAXVV』のつくしの眼鏡を外すMODの紹介と、導入方法の解説をします。

パティの肌を白くするMODと同様、アイデンティティーを失わせるようなMODですが、眼鏡なしには眼鏡なしの良さがあります。

MODを適用しても著作権はコーエーテクモゲームスにあります。

はじめに

MODの導入ができる状態になっている前提の解説です。

MODの導入ができる状態になっていない方は、下記のマニュアルを参考に、MODの導入ができる状態にしてください。

MOD紹介

©コーエーテクモゲームス

今回紹介するMODは「Tukushi Eyeglass Changer」といいます。制作者は「tyaonyann」氏です。

つくしの眼鏡を外すのはもちろん、眼鏡のデザインを変えたり、ヘアピンの色を変えたりできるMODです。

MOD導入方法

こちらのページにアクセスして、MODファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを解凍すると「Tukushi Eyeglass Changer_V○.○」というフォルダーが入ってます。

このフォルダを「C:\Users\ユーザー名\DOAX-VenusVacation\Mods\Accessories」の中に入れます。

「Accessories」フォルダーが無ければ、フォルダーを新規作成してください。「Mods」フォルダー以下ならどこでもいいのですが、整理しておくと後々便利です。

これで導入完了です。

MODの使い方

G + 1 / G + 2 フレームの色を変更
G + 3 / G + 4 レンズの色を変更
G + 5 フレームの光の反射を変更
G + 6 / G + 7 眼鏡を外す/種類を変える
G + 8 / G + 9 ヘアピンの色を変更

レンズの光の反射について

「Tukushi Eyeglass Changer」を導入すると、眼鏡のレンズの反射、サングラスのレンズの色がなくなります。

これは、つくしの眼鏡を外したとき、レンズの反射が残らないようにしたことによる副作用です。F2 キーでMODの適用を無効にしても、この副作用は無くなりません。

この副作用を無くすには、「Tukushi Eyeglass Changer_V○.○」の中にある「No reflection」フォルダーを「DISABLED」フォルダーの中に入れ、「DISABLED」フォルダーから「With reflection」フォルダーを「Tukushi Eyeglass Changer_V○.○」フォルダーに取り出します。

「DISABLED」フォルダーの中に入れたファイルは無効になります。

もちろん、つくしの眼鏡を外したとき、レンズの反射が残ってしまうので、どちらを優先するかで決めましょう。

▲よく見るとレンズの反射が残っている
©コーエーテクモゲームス

眼鏡のレンズの反射を消したいときは、「With reflection」フォルダーを「DISABLED」フォルダーの中に入れ、「DISABLED」フォルダーから「No reflection」フォルダーを「Tukushi Eyeglass Changer_V○.○」フォルダーに取り出します。

つくしを裸にするのに必要な肌MODの解説は下記の記事をどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました