【画像】「調四季」最新作『催眠を…3』読みました!今回も良すぎた…

【エロゲ】THE NPC姦「町娘から女魔王まで 犯し放題ヤリ放題」感想・レビュー

エロゲ
©めぞパンプキン

同人サークル「めぞパンプキン」のエロゲ『THE NPC姦「町娘から女魔王まで 犯し放題ヤリ放題」』の感想・レビュー記事です。

作品紹介

©めぞパンプキン

無料体験版はこちら

『THE NPC姦「町娘から女魔王まで 犯し放題ヤリ放題」』は同人サークル「めぞパンプキン」によるエロゲです。

一部の人たちの性癖にぶっ刺さるNPC姦をテーマにしたゲームで、町娘や女戦士、僧侶、踊り子、王女、女魔王など、多くのNPCを犯すことができます。

▲犯せるNPCの一部

良くも悪くもゲーム性に乏しく、すぐにHイベントを見られる抜きゲーです。

感想・レビュー

©めぞパンプキン

ストーリー

良くも悪くも、ストーリーはありません。Hイベントがメインです。

町中でいくつかの設定を見つけることができますが、それがHイベント発生のヒントになっている、ということもありません。

というか、Hイベントの発生条件というものがほとんどないので、「ゲームをしている」という感覚はあまり味わえません。

▲話しかけるだけでHイベント発生

臨場感を楽しむためのゲーム形式だと思いますが、ここまでゲーム性に乏しいと「もうCG集でよくね?」と感じました。

作画

この作品最大の評価点です。女の子はかわいく、体つきはエロく、線画も塗りも美しく、もう文句ありません。本当に素晴らしい。

もちろん、好みが分かれるのが作画なので、サンプル画像や体験版で忘れずに確認しましょう。

Hイベント

犯されながらも同じセリフを吐き続けるNPCは、とてもエロかったです。

▲同じセリフを吐き続ける

快感があり、セリフの抑揚に反映されるタイプのNPC姦になっています。

NPCのセリフがワンパターンのタイプなので、Hイベント中のテキストが少なめなのは残念でした。これは仕方ない。

プレイ内容はノーマル。万人におすすめできますが、一部のマニアの性癖にぶっ刺さるということもありません。多くのキャラが登場するので、キャラに合わせたプレイ内容が多ければよかったのに、と感じました。

キャラクター

セリフこそワンパターンですが、女の子のデザインは本当にかわいいです。褐色キャラが多めなので、褐色好きにはうれしいキャラデザになっています。

▲褐色キャラのひとり、ダークエルフ

NPCのセリフが変わらないタイプのNPC姦は、Hイベント中の主人公のセリフがエロさを決めることになりますが、主人公のセリフも問題ありませんでした。

ボリューム

このゲーム最大の難点は多分これ。NPCのセリフがワンパターンのタイプは、Hイベント中のテキストが少なくなりがちなんですよね。

あとは、前述の通り、Hイベントは発生条件がないものがほとんどで、あっという間に見尽くしてしまいます。

戦闘がないのは賛否あっていいと思いますが、「このアイテムはHイベントの発生に必要なのかな」とか「この設定はHイベント発生条件のヒントかな」という楽しみがなかったのは残念でした。

▲使い道のないアイテム

犯せるNPCは16体、と聞くとボリュームは十分に感じられますが、プレイしてみると、とてもボリュームが少なく感じました。

管理人
管理人

私は30分ちょっとで全部終わっちゃったよ

あと、立ち絵が欲しかったです。話しかけたときに立ち絵が表示されれば「今から、この娘を犯せるんだ!」というワクワク感があったはずです。最初のHイベントが後ろからのNPCは、顔もわからずモヤモヤしました。

作画とキャラクターは本当に素晴らしいので、『冒険者の宿へようこそ!』のようにアップデートや有料追加コンテンツとして、立ち絵やキャラクター、Hイベントの追加があればと願わずにはいられません。

総評

作画とキャラクターは満点、ボリュームは赤点、という印象です。ボリュームはHCGの枚数だけというわけではなく、ゲーム性やテキストも含めた評価になります。

作画とキャラクターは、ボリューム不足を補って余りあるクオリティです。そこにどれだけ出せるかが、買うかどうかの分かれ目になると思います。

おわりに

ゲーム性とボリュームという欠点が改善されれば、マジで神ゲーになるポテンシャルのゲームだと思います。

ボリューム不足については制作者の方も認識しているようなので、次回作がとても楽しみです。

©めぞパンプキン

無料体験版はこちら

タイトルとURLをコピーしました